やっぱりかかりつけ医は信頼できると思った瞬間

微熱ですがすごく身体がだるくて辛かったので、家の近くのかかりつけ医に行きました。脳梗塞の後遺症回復に役立つロボットスーツHAL®(ハル)の行く必要はないかなと思ったのですが、かかりつけ医だったら気軽に行きやすいですし、慢性腎不全にかかる医療費はちょっと相談してみようという気持ちで行ってみたんです。

するとかかりつけ医から「インフルエンザかもしれない」と言われ、すごく驚きました。確かにその時期はインフルエンザが流行していましたが、微熱ですしインフルエンザは高熱が出るという訪問実績がすごいのと県下評判のイメージだったので嘘だと思ったんですよね。

ですがずっと前から診てもらっているお医者さんですし、かかりつけ医なので信じてみました。インフルエンザの検査をしたら訪問診療が得意の府下での病院が本当にインフルエンザであることがわかり、かなりびっくりです。

かかりつけ医から、インフルエンザは必ずしも高熱がでたり頭痛や関節痛などの全身症状が強く出るとは限らないと説明されて、やっぱりここの病院に通って良かったなと思いました。大阪市城東区が地域密着の福永記念診療所へではしっかりと検査してもらったおかげでインフルエンザだとわかり、周りにうつさないように気を付けることができて良かったです。

かかりつけ医は私の表情を見て、これは普通の風邪ではないなと思ったと言っていましたが、本当にこのお医者さんに診てもらって良かったなとしみじみ思います。