女医さん

私のかかりつけ医者は城東区の皮膚科・内科女医さんです。 亡くなられた先代の跡を継ぎ医者になられました。
最初に診察透析専門で愛和病院に向かったとき、女性だったこともあり、上半身を問診されることに、恥かしさなどがありましたら、性格があっけらかんとしており、はっきり物事を話す方だったので、兵庫で訪問の事は次第に打ち解け、今では安心して診ていただけます。
内科に勤めていらっしゃる看護師の方たちも、先代が存命な時だから、私が小学生の時からのつきあいです。もう30年以上の付き合いなので、体の調子のことも気兼ねなく相談しています。
建物も新築したばかりで開放感があり、清潔感があるのでそこも安心できます。
違和感を覚えたのは、先代のときは医院に専属の薬剤師の方が勤務されてて、精算するとき一緒に薬をもらえました。
しかし今は精算し薬の処方箋を受け取り、それを薬剤師に持っていき処方してもらってます。
時間がもったいないなと思っていますが、彼女たちの責任ではないので何も言いません。
体のことについて何でも相談できる先生なので、これからも私のかかりつけ医者として通います。