病院は安全管理がされている

病院にいった時、とても綺麗にされていると思うことがありますね。その中では、どうしてこんなに廊下が綺麗なんだろうと思うことも。それだけやさしい透析技術の掃除が徹底されて行われていると感じます。掃除が綺麗にされていると、安心することができますね。また気持ちよく、受診することができます。

その廊下が綺麗にされているのは、意味があると思っています。それは県下では訪問診療の事を予防するためです。廊下は、いろいろな人が通るのです。その時、風邪で咳をしている人もいれば、嘔吐をする人もいるかもしれません。そのため、たびたび掃除をしないと、それらのウィルスを広げることになるのです。

私たちは、府下では訪問診療が心配なら病院を受診した時プラセンタで大阪の福永記念診療所に入る前に手を消毒することがあります。それもそれらの感染症を予防する為に実施しているのです。そのような対策が行われているのは、とてもありがたいです。
また、水がこぼれている時等も直ぐに拭き取っています。それも転倒などをしないように、予防しているんですね。