病気の時に元気をもらえるお気に入りのかかりつけ医

以前に通っていたかかりつけの市内の透析では評判の耳鼻科がなくなってしまって、新たな耳鼻科を探してみたところ、脳卒中発症後におきる家族の介護を考えると自宅のすぐ近くに大きめの耳鼻科があったのでそちらがかかりつけ医になりました。
新しい耳鼻科の先生は女性だった事もあり、最初からとても通いやすい印象を受けましたので、兵庫県下の伊丹市では評判の訪問病院の耳鼻科に通っています。
長女が中耳炎になりやすく、風邪の症状が出たらまずは大阪府下の平野区では評判の透析病院に通うべき、と昔に教えられてきましたのでお世話になる機会が多いのですが、心筋梗塞かもと思ったら福永記念診療所がハキハキしていて明るく、病気で気持ちが落ち込んでいても元気をもらえるところが特に気に入っています。
病気の時は子供も親も気力体力共に奪われてしまいがちですが、その先生のところで診察してもらうと、病気も大したことはないと思えるのです。
子供達とも仲良くなってくれて、看護師さん達も親切ですし、待合室にキッズスペースもありますので子連れで待ち時間が長くなっても安心出来ます。
今は普通の病院でも子連れの対応がされていて、親切な世の中になったなと感じます。