歯医者に通うには、やっぱり勇気がいるな!

私は、2月から、歯医者に通っています。10年くらい前から、歯のメンテナンスをしていなかったので、やはり、メンテナンスは大切と思い、重い腰を上げて、歯医者に通い始めました。やはり、歯は、大切です。歳をとっても自分の歯で食べていくことは、とても大事なことだと思います。自分の歯で食べ物を噛みしめ、美味しいと感じて食べることは、生きていくうえでとても大切なことだと思います。
でも、歯医者に行くのは、私は苦手です。小さいころ、歯医者に行ったのですが、あまりの痛さにおびえてしまい、それ以来歯医者に行くことには、とても抵抗があります。どうもあのギーギー言う機械の音が耳につき、また、歯を削られたり、麻酔を打たれたりと、痛くて怖いというイメージが消えません。
現在は、昔、治療して入れていた銀歯の下に、また、新たな虫歯ができていて、治療をしています。通い始めて、半年になりますが、治療はまだまだかかりそうです。やはり、歯の定期的なメンテナンスはとても大事だと痛感しています。食べ物をおいしいと感じて、いつまでも自分の歯で噛みしめることができるように、歯医者にはこれからも通おうと思っています。